汗と臭いの対策はその部位専用の製品を使うのがコツ

汗と臭いの対策はその部位専用の製品を使うのがコツ

夏場もそうですが、意外と冬も汗をかいていて臭いがこもってしまう事は多いです。

 

自分では汗の匂いは気づきにくい場合もあり、知らない間に周りの人に嫌な臭いだなと感じられてしまう事もあります。
そんな時に恐らく制汗スプレーや汗拭きシートを利用するかと思います。

 

しかし頻繁にスプレーをかけすぎたりしてしまうと汗の臭いと混じって、余計に臭くなる場合もあるので注意が必要です。
夏場の場合は出来ればシャワーを軽く浴びたり、体を洗った上でスプレーやシートを使用するとより効果が得られます。
そして足や脇等の部分的な所に関しては、その部位専用の商品を使うことをオススメします。

 

もちろん体全体に使えるものでも良いですが、ピンポイントで消臭してくれるような商品があればよりその部分に関しては力を発揮しますのでおすすめです。
例えばですが、ワキガの人がいたとすれば脇を集中してケアすると思います。

 

その時に普通の制汗剤を使用するのと、ワキガ関連の商品を使用するのとでは大きな効果の差が出てきます。
パッケージを見てみると成分の違いがわかります。

 

また、足専用のロールタイプの製品もたくさん出ており一般的なスプレーよりも足の臭いに特化されているので期待が出来ると言えます。
このように各部位に効果的である製品が多く出ていますので、自身で気になる部位に当てはまる成分のものを購入する事で臭いは多少抑えられます。

 

 

その他にも直接塗ったり吹きかけたりするものではなく、衣類に使用したり靴の中に使用したりするものもあるので長く使えそうなものや用途を見て購入する事も良いです。
ただ、1番大切なのはお風呂場での洗い方になります。

 

 

特に頭の洗い方に関しては人によってばらつきがあり、使用しているシャンプー等も違うので、もし頭の臭いが気になるようであればシャンプーを変えてみると良いです。
頭皮や髪によくない成分も入っている事もあるのできちんと見極めて使わなければなりません。