不快なワキガの臭いが強くなる原因とは?

不快なワキガの臭いが強くなる原因とは?

日本人はワキガに敏感な民族の一つです。電車の中など、ワキガの人がいると不快に感じる人が多いため、ワキガ対策は十分にとっておく必要があります。

 

しかし、ワキガ対策をする前にまずは、ワキガを起こす原因とワキガを強くする原因の二つについて考える必要があります。

 

ワキガを起こす原因ですが、ワキにはワキ毛の毛根以外に、エクリン線、アポクリン線、皮脂線と呼ばれるものがあります。この中でアポクリン線からでる汗が分解される時に発する匂いがワキガの匂いとなります。従って、アポクリン線が生まれつき多い方は、ワキガになり易いワキガ体質であると言えます。

 

そして、アポクリン線の多い少ないという体質は、遺伝体質によるものです。両親や祖父母にワキガの方がいる人は、アポクリン線が多いワキガ体質の可能性があるという事を認識する必要があります。

 

しかし、アポクリン線が多いからといって必ずワキガになるわけではありません。アポクリン線が少ない方でもワキガになる可能性はあります。そこで重要となるのが、ワキガを強くする原因を知ることです。次に当てはまる方は、ワキガになり易いと言えます。先ずは、肥満の方です。肥満の人は、ワキガの元となる汗をかき易い傾向にあります。

 

また、ワキや腕周りの脂肪により、かいた汗がワキに溜まりやすいため、ワキガになる可能性が高いと言えます。次に、肉類や動物性たんぱく質を多く取っている方もワキガになり易いと言えます。これらを過剰に摂取すると、アポクリン線を刺激するため、アポクリン線から出る汗の量が増えてしまい、強い匂いを発するようになります。

 

最後にストレスを貯めている人もワキガになり易いため注意が必要です。強いストレス状態にさらされると、アドレナリンや男性ホルモンの分泌が促進され、たくさんの汗をかくようになります。この時の汗は皮脂を多く含み、特に匂いが強くなってしまいます。これらに当てはまる方は、食生活の改善や、運動によるストレス発散、体型改善を図ることで、ワキガも改善する事ができるという事を知っておいてください。