精神的要因で手汗がひどい人の改善方法

精神的要因で手汗がひどい人の改善方法

緊張すると、手汗がすごいことになる人は少なくありません。

 

手汗をかかない人から見ると、たかが手汗と思われるかもしれませんが、手汗で悩んでいる人は多いかと思います。大切なビジネスシーンでの握手や、大切な恋人との初めてのデートで手をつなぐそんな場面で手汗がひどいと嫌な思いをします。今回は手汗の原因を知ることで改善方法を探してみます。

 

実は病気かも・・ひどいようなら病院へ

 

手汗がひどいそんな時に考えられる病気は、手掌多汗症があります。手汗がひどいと人に相談するとただの汗だろうと簡単にみられてしまうことが多いと思いますが、手掌多汗症の可能性があるのなら一度専門家に診療してもらいましょう。その他にも、糖尿病、甲状腺機能亢進症、自律神経失調症等のサインかもしれませんので病院で検査することは大切です。

 

病気でない手汗の原因

 

手汗の原因は様々であり、精神的な要因としては、ストレス、緊張、不安などがあります。

 

精神的要因で手汗がひどい人の改善方法

 

緊張を改善しましょう。緊張の改善にはリラックスが一番です。緊張をほぐすには、呼吸法が効果的であるといわれています。代表的なものは深呼吸ですよね。深呼吸にもコツがあって、息を吸う時に吸うことに集中すると緊張がほぐれやすいみたいです。何をすればリラックスするのかは正直人それぞれ。音楽を聴いたり、ティータイムを取ったりすることでリラックスしましょう。

 

緊張をほぐす手のツボがあります。

 

合谷という手のツボがあります。人差し指と親指の付け根の骨の間で、人差し指よりにあります。ここを押すことで手汗に効果があります。

 

合谷は、身体の代謝異常を元に戻す効果があります。またツボの場所も目立たない場所にあるので、緊張する場面や、不安、ストレスを感じる場面に遭遇したときに人にばれずに押せるのでうれしいですよね。

 

まとめ

 

厄介な手汗・・病気なら治療が必要な手汗ですが、精神的要因で手汗がひどいなら、改善できる余地はあります。特にツボ押しなんかは即効性もあるのでお勧めです。